オメガの修理

どこで直してもらうか

オメガは、唯一月へ行った時計である「スピードマスター」をはじめ、高品質の時計を製造しているスイスの時計メーカーです。オメガの時計は、月へ持っていく際に選ばれたことからもわかるように、他社製と比べても高い品質を持っています。 ただし、いくら高品質であると言っても機械式時計であるため、いずれは不具合が生じ、修理をすることは避けることができません。そうした場合、従来であれば、オメガの公式サポートに修理してもらうのが一般的でした。しかし近年、低価格でオーバーホールや修理を行ってくれる時計屋が現れてきたため、そちらを利用する人も増えています。そのような店の魅力は早く安く修理をしてもらえる点にありますが、店によって技術力はまちまちです。

今後は修理需要が増加する

最近、正確なクォーツ時計よりも、味のある機械式時計が人気を集めています。機械式時計は、部品を変えながら長く利用することを予め想定されているため、部品がなく直せないということがありません。仮に部品がなくなっても、時計師は部品を自作して修理します。 このように、機械式時計が人気であることで、長く使用する需要も増えることが予想されます。そのため、オメガの修理の需要も増えるでしょう。需要が増えると言うことは、一般の修理業者は、その需要を取り込もうと考えるはずです。したがって、競争原理が働き、より良い修理サービスを提供するようになることが考えられるので、今後は、一般の業者の修理も信頼がおけるようになるでしょう。